2009年 04月 26日

プラハに到着

c0127227_20503023.jpg




20:50プラハに到着。

プラハ・ルズィニェ国際空港から旧市街までは、タクシーで30分程度。
空港から派手な黄色の車体のAAA-TAXIに乗り込む。
タクシーからは聞きなれないチェコ語のラジオが流れていた。
長いフライトでくたくたになっていたけど、薄暗い外の景色から目が離せなかった。
だんだんと町の明かりが増えていき、人通りも増えてきた。
プラハの町の中心地まではもうすぐかな?と思いながらじっと窓の外の景色を見つめる。
もう夜の9時半を過ぎようとしているのに、まだ町にはたくさんの人の姿が見えた。

モルダウ川に架かる橋を渡ると、もう旧市街に入る。今回の旅への期待が膨らんでいった。
日本で立てた計画通りにプラハの町を満喫できるだろうか?わくわくしながら旅の予定表を手に取った。
するといつの間にかタクシーは止まり、運転手が「ここだよ。」とホテルの方を指さしていた。
「Dekuji(ありがとう)。」
たどたどしいチェコ語を何とか話すと、プラハの空港でユーロから取り替えたばかりのチェココルナを渡し、ホテルに入った。

今回のホテルは、旧市街にあるKotva(コトヴァ)という老舗デパートのすぐ近く。
旧市街広場へも歩いて10分もかからないほどの、とても便利の良い場所にある。便利さと安さでこのホテルを選んだ。
ホテルのフロントで部屋のキーをもらい、エレベーターに乗る。
エレベーターに乗る時もキーを通さなければならないとフロントの人に説明を受けていたが、頭がボーっとしていて説明が頭に入っておらず、
「あれ?エレベーターが動かないぞ。」
と少し慌ててしまった。でもすぐに後から乗ってきた人に手伝ってもらい、なんとか無事に部屋まで辿り着いた。
今日は長いフライトで本当にくたくた。
すぐに眠りの準備にかかった。





[PR]

by sucrecuit | 2009-04-26 16:48 | ウィーンとプラハの旅


<< PRAHA      ウィーンとプラハのカフェ・雑貨の旅 >>