2009年 05月 06日

プラハの犬

c0127227_13295859.jpg



「au Gpourmand(オー・グルマン)」と同じDlouha通りにあるアンティークショップ
「Antik v Dlouhe(アンティク・ヴ・ドロウヘー)」に入った。
予定では朝の10時の開店と同時に入る予定だったが、旧市街での散歩に夢中になったあげく、
ゆっくりココアを飲んで温まっていたため予定より2時間も遅れてしまった。
さぁ気を取り直して雑貨めぐりをはじめよう。
広い店内にはアンティークのアクセサリーや照明、食器、ぬいぐるみなどが所狭しにディスプレイされており
その一角でかわいいFDCを見つけた。
FDCとは初日カバーのことで、図案の入った封筒に記念切手を貼ったもの。
探していたものが見つかると急にエンジンがかかってきた。
アンティークショップで買い付けをした後、お店の前でお留守番をするプラハの犬に出合った。
「クーンクーン」と大きな声で鳴いている。
早くご主人が帰ってくるといいね。



c0127227_12393968.jpg

[PR]

by sucrecuit | 2009-05-06 12:28 | ウィーンとプラハの旅


<< Lobkowicz palac...      au Gourmand >>