2009年 07月 02日

Cafe Louvre

c0127227_1316364.jpg




新鮮な野菜や果物、プラハのお土産の並ぶHavelska Trznice(ハヴェル市場)で少し寄り道しながら、
道を間違えないように通りの名前を何度も確認し、大通りのNarodni通りに出た。
この通りはトラムも入る大通りであり、ここより先が新市街と呼ばれる地域となる。
この大通り沿いに面したビルの2階に「Café Louvre(カフェ・ルーブル)」がある。
時計を見ると、もう1時半を過ぎたところだった。おなかもすいてきたし、ここでランチにしよう。
広い店内はピンク色の壁に統一され、すでにたくさんの人で賑わっていた。
たまねぎとベーコンのたっぷり入ったオムレツは100コルナ。
ボリュームたっぷりのランチに、自然と笑顔がこぼれる。
[PR]

by sucrecuit | 2009-07-02 23:11 | ウィーンとプラハの旅


<< Roman Hrudka-In...      プラハの切手屋 「Alfafila」 >>