2010年 06月 27日

SUCRE CUIT×pochee フランスのアンティークファブリック復刻布

c0127227_2133381.jpg





先日こちらのブログにも書きましたが、日本ヴォーグ社さんの「ソーイングポシェ」という本とコラボして
フランスのアンティークファブリックの復刻布を製作中です。
9月に発売される「ソーイングポシェvol.10」にて詳しくご紹介する予定です。
アンティークファブリックの復刻布で作る作品を数点ご提案させていただきます。
こちらの布を皆さんのお手元にお届けできるのは9月からになりそうです。


フランスのアンティークファブリックはフランスでも希少な存在で、大きなサイズのものが少なく
とても高値で取引されていることが多いです。
長い年月を経た風合いがとても素敵で、今の布にはない味わいを持っているのですが、その分しみがあったり
ホールがあったり、色あせがひどかったりとアンティークならではの問題も少なくありません。
アンティークファブリックの持つ独特の風合いをそのまま現代の布として再現できればどんなに良いだろう、
そんなことをずっと夢物語のように自分の中で温めていました。
そうは言っても実際に自分ではどうすれば良いかわからず、ただの夢として終わらせようとしていました。
そんな中日本ヴォーグ社さんから今回のお話をいただき、不思議な偶然に自分でも驚いています。


最近は「こんなことがしたい」と思ったら、不思議と先方からお話をいただくことが多く、自分でも不思議でたまりません。
強い願望として自分の中にずっと持っていたからなのでしょうか。
人生って本当に色々なめぐりあわせでできているとつくづく思い知らされます。
これからまたこちらのブログで、色々とご報告していきます。




[PR]

by sucrecuit | 2010-06-27 08:12 | WORKS


<< 貴船で流しそうめん      幸福 >>