2012年 11月 03日

『世界をめぐる かわいい紙もの』

c0127227_21402613.jpg



『世界をめぐる かわいい紙もの』(誠文堂新光社)がいよいよ発売となりました。
定価は1,995円です。読み応えたっぷりの全192ページ。
「SUCRE CUIT 岩田紗代子さんの フランスと紙のはなし」というコラムの執筆と、
p8~p35のフランスの紙ものの商品提供を担当しました。
ラベルや香水ラベル、紙箱、カードなど、フランスの紙ものを多数紹介しております。


”包装紙、チケット、古本など思わずうっとり眺めてしまう紙雑貨たち。
人気の高いフランスを始めとしたヨーロッパはもちろん、アメリカ、アジアやアフリカなど珍しい地域の紙雑貨も紹介。
今まで以上に紙のことが好きになるはず!”


amazonでのご購入はこちらから
『世界をめぐる かわいい紙もの』




c0127227_20232458.jpg

p8~p35のフランスの紙ものの商品提供を担当しました(一部担当外です)。
c0127227_20244752.jpg



コラム「SUCRE CUIT 岩田紗代子さんの フランスと紙のはなし」はP36~p41。

全部で見開き6ページです。

「フランスの紙に惹かれたわけ」、「生活の中の紙」、「フランスの紙類の特長」、「現地で紙を探すなら」

という4つのテーマで文章を書かせていただきました。

私が撮影したフランス現地の蚤の市や風景のお写真も掲載していただいております。


c0127227_2050110.jpg

「SUCRE CUIT 岩田紗代子さんの フランスと紙のはなし」
c0127227_20501478.jpg

私の撮影したフランス現地のお写真も載せていただきました。
c0127227_20503027.jpg

[PR]

by sucrecuit | 2012-11-03 22:11 | WORKS


<< イタリアの旅      哲学の道 >>