2014年 11月 14日

「THE MONOCLE CAFE」 モノクル カフェ

c0127227_03294085.jpg
Photo by iPhone



St. John's Wood セント・ジョンズ ウッドに引っ越してくる前にBaker Street ベイカーストリートの近くにある
ホリデーフラットをちょっとの間お借りしていました。
フラットから歩いてよくMarylebone high street マリルボーンハイストリートの方までぶらぶら散歩していたのですが、
Baker Street から東へ2本入ったところにChiltern Street チルターンストリートという
洋服屋さんや靴屋さん、カフェやウエディングドレスのお店が並ぶかわいらしい通りがあり、なんとなくそこからの眺めが良くて
カフェの前でお茶をするお兄さんたちも一緒にその通りの様子を写真に収めていました。
その時見た白と黒のストライプ模様のテントや店内に吊るされた黒の大きなセイリングランプ、
店内でてきぱきと働く店員さんに、うれしそうにお店を後にするお客さんのこともすっかり忘れてしまっていた頃、
ロンドンでご縁をいただいて知り合いになった方に
「モノクルさんは行ったら絶対好きって言うよ。今度の休みに絶対行った方が良いよ。」
と強く勧められ、今度はバスに揺られてChiltern Street までやって来ました。
「THE MONOCLE CAFE」があの時なんとなく写真に収めたカフェだったと分かったのは、
カフェ全体を包み込むように通り全体から出されたオーラがその時感じたそれと同じだと分かったから。


「THE MONOCLE CAFE」は雑誌「MONOCLE」が運営するカフェで、メニューはJapanese Breakfastやタコライス、
うどんやビーフカツサンドなど日本人に馴染みのあるメニューが揃います。
同じくロンドンに店を構えるフレンチパティスリーLankaさんから届く抹茶ストロベリーケーキは
一度食べたら忘れられないことでしょう。
お店を出る頃にはChiltern Street の両側に並ぶクリスマスツリーのライトが灯されていました。
またひとつロンドンでの自分の居場所が増えました。



c0127227_03291744.jpg

「THE MONOCLE CAFE」
18 Chiltern Street W1U 7QA
(+44)20 7135 2040

[PR]

by sucrecuit | 2014-11-14 03:55 | 毎日のロンドン暮らし


<< 将来の夢はバレリーナ      モップ(?) >>