2008年 07月 29日

Lourmarin ルールマラン

c0127227_19185571.jpg




プロヴァンスの旅の拠点、リル・シュル・ラ・ソルグから、バスで Lourmarin ルールマランへ向かった。
ルールマランは、田園風景の広がるプロヴァンスの田舎町にぽつんとたたずむ村。
広い大きな視野の中で、洗練されたルールマランの村だけが一際目立っていた。
小さな村だから、ゆっくり歩いても村を一周するのにはそれほど多くの時間はかからない。
でもあまりにも魅力的な家々のせいで、つい急ぎ足になってしまう。
この村では、目に映るものすべてが新鮮だった。
石造りの家々は一つ一つ表情が違い、「プロヴァンス」という響きを聴いて今までずっと頭に思い浮かべてきた景色が
今自分の目の前に広がっていることに、はっと気づいては少し照れくささを覚えた。




c0127227_19193421.jpg




家々の間にたたずむ一軒の小さなカフェの前では、大きなゴールデンレトリバーと

金色の髪をした小さな男の子が立っていた。どうやらお店の中を気にしているよう。

こんなに小さな男の子でも、気分はお店のオーナーなのだろうか。

ルールマランでの散歩に疲れたら、またこのカフェに戻って来よう。




c0127227_19194894.jpg

[PR]

by sucrecuit | 2008-07-29 09:36 | プロヴァンス


<< Lourmarin 2 ルールマラン      Gordes 3 ゴルド >>