2008年 07月 31日

Lourmarin 3 ルールマラン

c0127227_19381223.jpg




細い路地に並ぶ家々を見上げながら村の中を歩いていくと、
私の目の前を二匹の犬がじゃれあいながら駆け足で通り過ぎて行った。
昔から仲の良い二匹が、今日も遠い地から訪れる旅人の緊張を解きほぐすように出迎えている、
私にはそんな風に思えた。
そんな二匹の心遣いに感謝しながら、私も二匹の後を追って、石畳の続く緩やかな坂道を少し小走りで進んでいった。
村の中を散歩していたら、同じ道を何度も通っていることに気づく。
なのに通る度新しい発見があるから、同じ犬と何度もすれ違ったって、全然気にしない。
さっきまで見過ごしてきた風景が、今度はちゃんと物語を帯びて体の中にすーっと入ってくるような感覚が心地いい。
子どもたちの笑い声がこだまする中、太陽の日差しは暖かく、こんな日がいつまでも続けばいい、ただ心からそう願っていた。




c0127227_1938235.jpg



c0127227_19383780.jpg

[PR]

by sucrecuit | 2008-07-31 11:19 | プロヴァンス


<< 柴洋 sibayo      Lourmarin 2 ルールマラン >>