カテゴリ:ベルギー・オランダの旅( 39 )


2009年 12月 03日

Amsterdam 2

c0127227_22401731.jpg



アムステルダムは、アムステルダム中央駅を中心に、扇を広げたように運河が流れている。
中央駅の前から出ているトラムに乗りこみ、運河を一つずつ通り過ぎた。
今回の旅でお世話になった宿は、国立ゴッホ美術館やコンセルトヘボウというコンサートホールの近く、閑静な住宅街の中にある。
コンセルトヘボウの前でトラムを降り、よたよたと歩いて、ようやく宿に辿り着いた。
ブルージュを出発して約5時間が経とうとしていた。
スーツケースが思うように動かなくて「おかしいな」と思っていたが、宿に着いて調べてみると、車輪が一つ壊れているのがわかった。
ブルージュの石畳の上で無理やりスーツケースを転がしていたときに壊れたのだろう、しまったな。
でも壊れたのが旅の終盤でよかった。



c0127227_22403698.jpg

[PR]

by sucrecuit | 2009-12-03 09:26 | ベルギー・オランダの旅
2009年 12月 01日

Amsterdam アムステルダム

c0127227_22433749.jpg



11:58 ブルージュ駅を出発。
ブリュッセル南駅で乗り換えて、アムステルダム行きの列車に乗り込んだ。

オランダに近付くに連れて、列車の窓から見える景色も変わってくる。
お花畑があったり、風車が見えたり・・・オランダはもうすぐなんだと一人秘かにわくわくしていた。
車掌さんにチケットを渡したとき、「この席は居心地が良いかい?」と聞かれて、「はい、とっても。」と笑顔で答えたら、
「そうだろうね、だってここはfirst classなんだから。」と嫌味を言われて、あわててsecond classまで移動する。
フランスでは、間違えてfirst classに座っていたら、車掌さんに罰金を取られたことがある。
「first classだって知らなかったんです、すぐに移動しますから。」
と言っても全く聞いてもらえず、カンヌからマルセイユまでfirst classの料金を支払うはめになった。
今回は罰金をとられなくて良かった、ふう。

ロッテルダムからは、日本人の男性が同じ車両に乗り込んできた。
電話で話している内容を聞いていると、どうやら音楽関係の人だとわかった。
「マエストロは僕の演奏が気に入らなかったみたいで・・・・」と落ち込んでいる様子。
この人は遠い国でがんばっているんだな、としばし感傷にひたる。
そうこうしているうちに、16:06 アムステルダム中央駅に到着した。
中央駅の目の前から出ているトラムに乗り、今回の旅でお世話になる宿へと向かった。




c0127227_23202787.jpg


c0127227_22442729.jpg

[PR]

by sucrecuit | 2009-12-01 20:54 | ベルギー・オランダの旅
2009年 11月 24日

Antwerpen アントワープ

c0127227_22455463.jpg



ブルージュからAntwerpen アントワープへは、列車で約1時間。

歴史を感じさせるアントワープ中央駅からメインストリートを歩いていった。

たどり着いた金曜市場では、威勢の良い掛け声とともにさまざまな商品が競り落とされていく。

しばし市場の様子を見学しながら、路地裏の方へ。やっぱり路地裏が一番落ち着くな。
[PR]

by sucrecuit | 2009-11-24 09:51 | ベルギー・オランダの旅
2009年 11月 23日

Gent 6

c0127227_22483284.jpg



長い長い歴史と今とを同時に感じる


ゲントでのボートの旅も終りに近づいていました。
[PR]

by sucrecuit | 2009-11-23 10:56 | ベルギー・オランダの旅
2009年 11月 22日

Gent 5

c0127227_22493341.jpg



ボートに乗って、ゲントの建物の歴史を説明する陽気なガイドさんの小話に笑いながら、

ギルドハウスの前で楽しそうに過ごす人々の様子を眺める。

温かい太陽と、時々吹く気持ちの良い風に当たりながら、

長い長い歴史と今を同時に感じている。



c0127227_22494940.jpg

[PR]

by sucrecuit | 2009-11-22 09:52 | ベルギー・オランダの旅
2009年 11月 21日

Gent 4

c0127227_22513940.jpg



ボートに乗っていると、散歩していた時には気が付かなかったような景色が見えてきます。

それが、私がボートに乗るのが好きな理由の一つ。

途中で、バルコニーがとっても素敵な建物を見つけました。

こんなお天気の良い中、あのバルコニーでイスに座ってお茶できたらとっても気持ち良いだろうな。



c0127227_2252239.jpg

[PR]

by sucrecuit | 2009-11-21 10:57 | ベルギー・オランダの旅
2009年 11月 20日

Gent 3

c0127227_2255191.jpg



ゲントの町を散歩したら、ボートに乗ってゲントの町をぐるりと一周したくなりました。

ボートが大好きな私。早速ボート乗り場へと向かいました。



c0127227_22551758.jpg

[PR]

by sucrecuit | 2009-11-20 23:43 | ベルギー・オランダの旅
2009年 11月 19日

Gent 2

c0127227_22563821.jpg



ブルージュと同じ、段々のある三角の形をした建物が並ぶ。

だけど大きなレイエ川があるせいか、ブルージュとはまた違う世界が広がっていた。



c0127227_22565432.jpg

[PR]

by sucrecuit | 2009-11-19 22:39 | ベルギー・オランダの旅
2009年 11月 18日

Gent ゲント

c0127227_22583369.jpg



京都の紅葉のお写真が続いたところで、フランス・ベルギー・オランダの旅のお話に戻ります。

もっとベルギーやオランダの写真が見たかったのに・・・と思っていらっしゃった方は、遅くなってごめんなさい。

さて、ベルギーにある小さな町Gent ゲントへは、ブルージュからブリュッセル行きの列車に乗って約30分で着きました。

ゲントの中央駅であるセント・ピーターズ駅から町の中心へは、トラムの1番に乗って行きます。

レイエ川の両側に並ぶ建物は、ギルドハウスといって、中世の時代に商人たちによって建てられたものです。

とってもお天気の良かったこの日、早速ゲントの町をうろうろとしてみました。



c0127227_22584464.jpg

[PR]

by sucrecuit | 2009-11-18 13:30 | ベルギー・オランダの旅
2009年 10月 16日

Cow

c0127227_2324189.jpg



ヨーロッパでは、電車に乗って窓から外の景色を眺めていると、必ず牛さんや羊さんを見かけます。

いつも写真を撮ろうとしても、電車の中なのでブレてしまってなかなかうまく撮れなかったのですが、

今回は停車した駅の前に牛さんがいたので、写真を撮れました。

「こんなところに駅があるのかしら。」

と思ってしまうぐらい、まわりに家が少し建っているだけで他には何にもない、本当に田舎の駅でした。
[PR]

by sucrecuit | 2009-10-16 20:16 | ベルギー・オランダの旅