2008年 06月 25日

手作りあんみつ みつばち

c0127227_208558.jpg




河原町今出川を下ったところ、大きなゾウが描かれた暖簾が人々の目を引く。ゾウの上には「あんみつ」というかわいい文字が。
ここは、双子の姉妹が切り盛りしているみつばちというあんみつ屋さん。
お店の前に出された木の看板の文字も、ころんとしていてかわいらしい。
築100年ほどの日本家屋を改造して作られた空間は、懐かしさに似た安心感を与えてくれる。
私が選んだのは、白玉あんみつに抹茶のアイスがのった抹茶白玉あんみつ。
抹茶のアイスと白玉、そしてあんこの相性が抜群。真ん中の杏子が全体の味を引き締める。
「天草」という海藻を煮込んでできた寒天は、甘すぎず、素材へのこだわりが引き立っていた。
このお店では、素材の持つ風味や食感を保つため、毎日作りたてのものにこだわっているそう。
黒蜜をたっぷりかけて、さあ召し上がれ。



c0127227_209890.jpg

手作りあんみつ みつばち

京都市上京区河原町今出川下ル梶井町448-60
TEL:075-213-2144
11:00~18:00
月・日曜定休



[PR]

by sucrecuit | 2008-06-25 11:23 | KYOTO/ 京都に暮らす


<< un cafe'      L'Isle-sur-... >>