2008年 06月 29日

YUKEI SALON DE THE 遊形サロン・ド・テ

c0127227_2012515.jpg




創業300余年、京都で最も古い旅館の一つ、俵屋さんが姉小路通にカフェをプロデュースされたということで
YUKEI SALON DE THE へは早く行ってみたいと思っていました。
しかしずっと行くのを躊躇していたのは、そのお値段。わらび餅とお抹茶のセットで2200円なのです。
でもせっかく行くのだったら、通常俵屋さんの宿泊者しか食べられないあの有名なわらび餅をいただきたい。
そして意を決してわらび餅を注文しました。
竹の筒の中に入った丸い大きなわらび餅、お箸で少しずつちぎってからいただきました。
味は、本わらび粉を使用した濃厚で上品な味。横に添えられた俵の形をした砂糖菓子もおいしかったです。
YUKEI SALON DE THE は、京町屋と北欧アンティーク家具がうまくマッチ。
北欧アンティーク家具は、俵屋の主人がコレクションしてきたものだそう。
窓側の明るい席も良いのですが、奥の席からは素敵な中庭が見えてとても落ち着きます。
ゆっくりとくつろぎたい方には奥のソファーがお勧め。




c0127227_20132628.jpg


c0127227_20133476.jpg

YUKEI SALON DE THE 遊形サロン・ド・テ

京都市中京区姉小路麩屋町東入ル
TEL:075-212-8883



[PR]

by sucrecuit | 2008-06-29 21:59 | KYOTO/ 京都に暮らす


<< Rouen ルーアン      klore pain パン屋 クロア >>