人気ブログランキング |

カテゴリ:いろいろ( 29 )


2014年 11月 07日

アンティークのカップ&ソーサー

c0127227_13143339.jpg
Photo by iPhone




昨日はハムステッドに本店がある「Gail's」ゲイルスさんの記事をご紹介しましたが

「Gail's」で焼き菓子をいただいた後、アンティークのお皿たちを見つけました。

良い出合いは続くようです。










by sucrecuit | 2014-11-07 13:13 | いろいろ
2014年 01月 06日

宮島 厳島神社


c0127227_10472292.jpg




「大鳥居の内側で貝を取ってはいけません」

厳島神社




c0127227_12205049.jpg







by sucrecuit | 2014-01-06 08:46 | いろいろ
2014年 01月 01日

謹賀新年







明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いします。

いよいよ今年の春から、暮らし慣れた京都を離れロンドンに拠点を移すことになりました。

ロンドンでも引き続き皆さまの暮らしに彩りを与えられるよう精進してまいりますので

どうぞ宜しくお願い致します。

今年も皆さまにとって素晴らしい一年になることを心よりお祈り申し上げます。





2014年元旦
SUCRE CUIT 岩田 紗代子







by sucrecuit | 2014-01-01 00:00 | いろいろ
2013年 09月 27日

「ソーイングポシェvol.16」 本日発売です。

c0127227_21284989.jpg




「ソーイングポシェvol.16」が本日発売となりました。

今回は私がプロデュースをさせていただいたフランスのアンティークファブリックの

復刻花柄布の生地(25cm×25cm)が付録として付いています。

こちらの付録の生地で、ころんとかわいいテトラポーチが作れるようになっています。


amazonでのご購入はこちらから
「ソーイングポシェvol.16」




c0127227_21342916.jpg




付録にさせていただいた柄は全3色あり、3色のうち1色が付いています。

さらに、今回は巻頭で4ページ特集を組んでいただきました。

作家のmochaさん、FU-KOさんに復刻布を使った作品提案をしていただいた他、

私が現地で撮影したフランスの蚤の市やフランスの風景のお写真、フランスと布のお話などを紹介していただいております。

そして、私の著書「京都ひとりカフェごはん」を10名様にプレゼントさせていただきます。

プレゼントのご応募の詳細は75ページをご覧下さい。



c0127227_2141475.jpg







by sucrecuit | 2013-09-27 08:28 | いろいろ
2013年 08月 21日

京都からロンドンへ移り住むことになりました。




本日は皆さまにご報告があります。



「SUCRE CUIT(シュクレ・キュイ)」は2006年にウェブショップとして始まりました。

テキスタイルデザイナーだった母が、フランスのアンティークファブリックや紙ものをコレクションしていたことや、イギリス人の夫が

家業としてロンドンでインテリア業を営んでおり、イギリスやフランスのアンティークと所縁があったことから、

ロンドン留学後の2006年にアンティーク雑貨やファブリックを扱うwebshopとして立ち上げ、親戚のいるイギリスのウェールズ地方や

フランスのプロヴァンス地方を中心に買付を行い、現地の写真も自分で撮影しました。



この度は、2014年より暮らし慣れた京都を離れ、ロンドンに一時拠点を移すことになり、ウェブショップは一旦クローズさせて頂きます。

こちらのブログは引き続き更新してまいりますので、お楽しみいただければ幸いです。


今後とも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願い致します。




2013年8月
岩田紗代子






by sucrecuit | 2013-08-21 08:53 | いろいろ
2012年 11月 03日

『世界をめぐる かわいい紙もの』




『世界をめぐる かわいい紙もの』(誠文堂新光社)がいよいよ発売となりました。
定価は1,995円です。全192ページ。
私は「SUCRE CUIT 岩田紗代子さんの フランスと紙のはなし」というコラムの執筆と、
p8~p35のフランスの紙ものの商品提供を担当しました。
ラベルや香水ラベル、紙箱、カードなど、フランスの紙ものを多数紹介しております。


”包装紙、チケット、古本など思わずうっとり眺めてしまう紙雑貨たち。
人気の高いフランスを始めとしたヨーロッパはもちろん、アメリカ、アジアやアフリカなど珍しい地域の紙雑貨も紹介。
今まで以上に紙のことが好きになるはず”


amazonでのご購入はこちらから
『世界をめぐる かわいい紙もの』




c0127227_20232458.jpg







コラムでは「フランスの紙に惹かれたわけ」、「生活の中の紙」、「フランスの紙類の特長」、


「現地で紙を探すなら」という4つのテーマで文章を書かせていただきました。

私が撮影したフランス現地の蚤の市や風景のお写真も掲載していただいております。


c0127227_2050110.jpg


c0127227_20501478.jpg






by sucrecuit | 2012-11-03 22:11 | いろいろ
2012年 08月 22日

フランスの古い紙 : 古文書

c0127227_1936871.jpg




フランスの古文書はつい手に取ってしまいます。

古文書に書かれた手書きのフランス語の字体は、たとえ内容がわからなくても

じっと眺めていたくなります。

古文書の印章のデザインも繊細で美しいものが多いです。









by sucrecuit | 2012-08-22 10:12 | いろいろ
2012年 08月 21日

フランスの古い紙 : 紙箱

c0127227_19351060.jpg



フランスの紙ものの中でも、紙箱は特に心惹かれます。


「PHARMACIE」と書かれたものは、薬屋さんの紙箱。


私なら、紙箱目当てに薬を買っています。







by sucrecuit | 2012-08-21 09:40 | いろいろ
2012年 08月 20日

フランスの古い紙 : クロモスカード

c0127227_19323729.jpg




ここでフランスの古い紙のご紹介をします。

私がフランスの紙に惹かれるきっかけとなったクロモスカードのご紹介です。

クロモスカードとは、1800年代後半から1900年代にかけて、フランスのお店の広告の一つとして作られていた

トレードカードのことをいいます。

カードの表にはかわいいイラストが印刷され、裏にはお店の名前や住所などが書かれています。

クロモスカードは6種類や12種類のシリーズになっているものが多く、その中でも、私が一番好きなのは

エッフェル塔や凱旋門など、パリの名所をめぐるシリーズです。

こちらのカードは、チョコレートの会社GUERIN-BOUTRON(ギャランブルタン)社のもの。

カードの中の女の子たちの着ている服装がいかにもフランスらしくて素敵です。






by sucrecuit | 2012-08-20 20:13 | いろいろ
2011年 05月 02日

「 こどもソーイングpochee 」 5月7日より発売です。




本日、日本ヴォーグ社さんから「こどもソーイングpochee」 の見本誌が届きました。

待ちに待ったソーイングpocheeのこども服バージョンです。

かわいいこども服がたくさん掲載されています。

40ページから41ページでは、SUCRE CUITとソーイングpocheeさんとのコラボレーションで作った

フランスのアンティークファブリックを復刻させたオリジナル布「こども柄」を使ったこども服の紹介をしていただいています。

モデルはジュリアちゃんとあおくんです。表紙の表情もなんとも言えないかわいさですね。


amazonでのご購入はこちらから
「こどもソーイングpochee」




c0127227_0284257.jpg





男の子のパジャマと女の子のネグリジェ、キッズ布ハンガー、クマさんとウサギさんのパジャマ入れなど

とてもかわいい作品を提案していただいております。

是非書店さんで手にとってみてください。




c0127227_20444271.jpg




by sucrecuit | 2011-05-02 21:26 | いろいろ