人気ブログランキング |

カテゴリ:ロンドンに暮らす( 137 )


2008年 08月 18日

Parks in London 2

c0127227_2125129.jpg






私が初めてロンドンを訪れたのは、暑い真夏の季節。
公園に行くと、全身を太陽の光に向けて幸せそうに緑の上に寝転ぶロンドンっ子たちでいっぱいだった。
ロンドンの人たちは太陽の光に当たるのが好き。
カフェに行くと、外のテラス席は満席でも中は意外にすいている、こんなことがよくあった。
日本では見慣れないこの光景に、はじめは戸惑うことが多かった。


でもやがてあたたかい季節はすぐに終わり、寒い寒い冬の季節の訪れが近づいた時、
あたたかな太陽の光がどれほど愛しいものなのかを知った。
ロンドンの人たちは、やがて訪れる暖かい季節を待ち望みながら、長くて辛い冬の季節をすごす。
だから太陽が顔を出すと、その温かさを体全体で感じようとする。
太陽の光をこんなにも愛しいと思うことは、私は今までに一度もなかった。



c0127227_21252797.jpg

c0127227_21254092.jpg





by sucrecuit | 2008-08-18 22:21 | ロンドンに暮らす
2008年 08月 17日

Wimbledon ウィンブルドン

c0127227_21224263.jpg





太陽が下に向かい始めたころ、湖で遊ぶ親子の周りで、湖面はキラキラと金色に輝いていた。

水鳥たちが模様を描く湖面は、静かに波立つ。

目の前に広がる湖とその親子のことを、しばらくはずっと眺めていた。

静寂の中で、風に揺られる木々の音だけが聞こえてくる。

いつの間にかさっきまでいた親子の姿が見えなくなっていた。

私はどのくらいの間金色に輝く水面に見とれていたのだろうか。

公園の散歩の途中、70歳ぐらいの老夫婦が手をつないでゆっくりと歩いて行くのを見かけた。

ロンドンでは、手をつないで町を歩く老夫婦を見かけることが多い。

日本ではあまり見慣れないからか、心の奥が少しずつ温かくなっていくのがわかった。

でもロンドンの人たちにとっては、ごく普通で自然なこと。

私もいつか60歳、そして70歳を過ぎても手をつないで歩けるような仲の良い夫婦でいたい。



c0127227_21225327.jpg




by sucrecuit | 2008-08-17 11:58 | ロンドンに暮らす
2008年 08月 16日

Parks in London

c0127227_211939.jpg






私がロンドンに恋した理由。

それは、街のあちらこちらで自然を肌で感じることができるから。

太陽に向かって伸びていく草や花たちの虜になっては、いつの間にか自分も元気になっていく。

この幸せのサイクルが街中に溢れている。

公園のリスたちは、いつもすばしっこく、餌をやる子どもたちは無邪気にリスと追いかけっこ。

そんな光景を目にしては、心が癒されていく。




c0127227_12344312.jpg



c0127227_21193673.jpg



by sucrecuit | 2008-08-16 17:02 | ロンドンに暮らす
2007年 12月 28日

ロンドンのリスたち2

c0127227_11292572.jpg






今日もロンドンに住むかわいいリスたちの紹介です。


クルミを食べたり、木に登ったり、立ったり、座ったり・・・


いつも新しい表情を見せてくれるリスたちです。



c0127227_20501176.jpg


c0127227_11294847.jpg





by sucrecuit | 2007-12-28 21:18 | ロンドンに暮らす
2007年 12月 27日

ロンドンのリスたち

c0127227_21161471.jpg






ロンドンと言えば「リス」。

ロンドンを訪れると、必ずクルミを持って近くの公園に行き、リスたちに合いに行きます。

一つ一つの動作が愛くるしいリスたちを見ているだけで心が穏やかになります。




c0127227_11315834.jpg



by sucrecuit | 2007-12-27 18:17 | ロンドンに暮らす
2007年 12月 26日

ロンドンをお散歩 2

c0127227_20525253.jpg







これはロンドンにあるリージェントパークに行く途中の風景。

リージェントパークの近くには超高級住宅街があり、

日本では絶対に見ることのできないような豪邸が建ち並んでいます。




c0127227_21143727.jpg





上の写真はナショナルギャラリーの前にあるトラファルガー広場にて。

トラファルガー広場はいつも多くの人々で賑わっています。

そしてなぜが鳩が大量にいます。



c0127227_2053224.jpg





by sucrecuit | 2007-12-26 18:27 | ロンドンに暮らす
2007年 09月 13日

ロンドンをお散歩

c0127227_21114279.jpg






今日は時間が空いたので、ナイツブリッジにある HARVEY NICHOLS の5階で
サラダとサンドイッチを買って、ハイドパークでランチをすることにしました。
HARVEY NICHOLS は、スタイリッシュな洋服が並ぶデパート。
ハロッズデパートの隣にあります。
値段の高いブランドばかりがそろっているので、ショッピングはできませんでしたが、
見てまわるだけでも楽しいところです。
私の大好きなキャス・キッドストンも入っています。

HARVEY NICHOLS からハイドパークまでは歩いてすぐ。
新鮮な魚介のサラダを食べていると、リスさんたちが遊びに来てくれました。



c0127227_20473913.jpg





ハイドパークには、大きな池があります。
ボートと一緒に気持ちよさそうに水鳥たちが池の中を泳いでいました。

すると池の周りで大はしゃぎするわんちゃんを見かけました。
水鳥やハトを追いかけて走りまわり、飼い主のおばさんがいくら呼んでも
全く戻る気配はありません。
飼い主のおばさんに怒鳴りつけられてやっと戻ってきたこの子を見ていると、
自然と笑顔になってしまいました。

必死になって走る姿がなんとも微笑ましい。
この子が飼い主のおばさんのもとにもどると、水鳥たちはほっとした様子で
またいつものように池の中をゆっくりと泳いで行きました。



c0127227_20453977.jpg


c0127227_2154126.jpg




by sucrecuit | 2007-09-13 23:02 | ロンドンに暮らす